施術の流れ

所要時間

受付~お会計まで 約●●分

施術時間 ●●分

 

 

 

※この囲み文章は後ほど削除してください。
※このページでは、まずはじめに所要時間を記載してあげると、お客様の予定が立てやすくなります。
施術時間にも左右されるかと思いますので、大まかな時間で大丈夫です。
受付~お会計までの所要時間について簡単な説明があるとなお良いです。
※見出しタイトルは必ず変えましょう。


★例
・当院では受付からお会計までにおよそ●●分かかります。
・受付、問診、カウンセリング、施術、アフターケア、お会計の順番にご案内しています。
・予約時は所要時間を参考に余裕のあるお時間でご予約下さい。

 

 

 

1.受付(見出しタイトルは適宜変更してください)

受付写真
※写真はイメージになります。必ず自院の写真を載せましょう。

 

 

 

 

※この囲み文章は後ほど削除してください。
※ここでは、お客様が来院していただいた後、店内でまず何をするのかを書きましょう。
問診票がある場合、お客様が書く内容を紹介するのも良いです。
お客様に施術時間までお待ち頂く場合があるなら、受付周りの設備を写真付きで紹介するのもおすすめです。
※見出しタイトルは必ず変えましょう。


★例
・受付では問診票をご記入いただきます。

  • Q.どういった症状でお悩みなのか
  • Q.いつからその症状が現れたのか
  • Q.その症状でどういった問題が生じているか など


・問診表には病歴・スポーツ歴などの記入欄もございます。
・お客様を苦しめている原因を探るためご記入いただいております。
・記入後は、スタッフに問診票を返し、大きなソファに座ってお待ちください。絵本や漫画をご用意しています。

 

 

 

2.問診・カウンセリング(見出しタイトルは適宜変更してください)

カウンセリング写真
※写真はイメージになります。必ず自院の写真を載せましょう。

 

 

 

 

 

※この囲み文章は後ほど削除してください。
※ここでは、問診やカウンセリングの内容について、紹介しましょう。
どれだけ時間をかけるのか、何を説明するのかを記載すると、お客様が安心します。
お客様が話しやすいように、配慮の言葉も追加するのもおすすめです。
※見出しタイトルは必ず変えましょう。


★例
・問診表をもとにして、問診とカウンセリングを進めていきます。
・当院では十分に時間をかけて、症状が起こった原因を探ります。
・痛みの原因や身体の中でどういったことが起こっているかなど説明します。
・分かりやすく出来るだけ専門用語を使わない説明を心掛けております。

 

 

 

3.検査(見出しタイトルは適宜変更してください)

検査写真
※写真はイメージになります。必ず自院の写真を載せましょう。

 

 

 

 

※この囲み文章は後ほど削除してください。
※ここでは、検査で具体的に何を行うかを説明しましょう。
「優しく検査をする」「全身をチェックする」「検査をしながら会話をする」など、
※見出しタイトルは必ず変えましょう。 検査の特徴も記載するのも良いです。


★例
・続いてお身体の状態・症状を優しく検査していきます。
・身体の歪みや姿勢、自律神経に乱れがないかなどをチェックいたします。
・検査中もお客様の状態を丁寧に説明しながら進めてまいります。

 

 

 

4.施術(見出しタイトルは適宜変更してください)

施術効果
※写真はイメージになります。必ず自院の写真を載せましょう。

 

 

 

 

※この囲み文章は後ほど削除してください。
※ここでは、施術内容について説明しましょう。
施術の入り方や、進め方、施術中の会話について記載すると、お客様のイメージがわきやすいです。
また、痛みや姿勢に対する配慮の言葉を記載するのもおすすめです。
※見出しタイトルは必ず変えましょう。


★例
・まずは体の歪みを整えていく施術から行います。
・一人ひとりに合った施術を実施いたします。
・施術中は楽しく会話をすることが多いです。
・お客様に納得いただいてから施術を行います。
・急に痛みのある施術を行うことはありません。
・辛い姿勢がある場合は、遠慮なくご相談ください。

 

 

 

5.術後検査(見出しタイトルは適宜変更してください)

検査写真
※写真はイメージになります。必ず自院の写真を載せましょう。

 

 

 

 

※この囲み文章は後ほど削除してください。
※ここでは術後の検査でわかることについて説明しましょう。
施術を受けた後のメリットを、お客様にわかりやすく伝えることをおすすめします。
※見出しタイトルは必ず変えましょう。


★例
・施術後、最初に行った検査をもう一度行います。
・施術前との変化を実感することで、お体の状態を再確認いたします。
・なぜ施術前と施術後で変化があるのかも説明いたします。

 

 

 

6.アフターケア・指導(見出しタイトルは適宜変更してください)

アフターケア
※写真はイメージになります。必ず自院の写真を載せましょう。

 

 

 

 

※この囲み文章は後ほど削除してください。
※施術後、日常生活へのアドバイスも行っている場合は、その旨を記載しましょう。
※見出しタイトルは必ず変えましょう。 アドバイスの内容や、アドバイスをする理由を記載することで、お客様からの信頼度が向上します。


★例
・日常生活で控えるべき行動や姿勢についてお話いたします。
・症状改善のためやって頂きたい事についても、丁寧に指導させていただきます。
・施術やアフターケアについて疑問に思う事がございましたら、お気軽にお話しください。

 

 

 

7.お会計(見出しタイトルは適宜変更してください)

受付写真
※写真はイメージになります。必ず自院の写真を載せましょう。

 

 

 

 

※この囲み文章は後ほど削除してください。
※最後に、お会計について説明しましょう。
予約のタイミングや、クレジットカードの支払いが可能かなどを紹介すると良いです。 お水やお茶が飲めることや、帰るお客様への配慮の言葉を記載するのもおすすめです。
※見出しタイトルは必ず変えましょう。


★例
・次回の通院日時について確認いたします。
・お会計をお支払い後、予約が必要な方はご予約をお取りして終了となります。
・クレジットカード支払いも可能です。
・施術後は血行が良くなってふらつく可能性もありますので、お気をつけてお帰りください。